エンジョイ 隠岐の島 ウォーカー in 島根県  〜 隠岐旅 バイクツーリング 〜  本日は2018/10/18です 

このサイトは隠岐の島で暮らす人々の歴史・文化や
大地の成り立ち、植物などを
訪ね歩いた情報を掲載しています

旅行する目的はさまざまで
その人の興味があるスポットが
眠っているかもしれない
新たな何かを発見できかもしれません

Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
 初代 中山隧道 2018年4月作成
概 要

旧西郷町と旧五箇村とを境する山脈に明治時代にトンネルが掘られ、今も残されている。 明治27年に完成した初代中山隧道、この地層は「グリーンタフ」、 本州の日本海側に沿って2000〜1500万年前の緑色をした川や湖でできた地層。

旧五箇村側からトンネルを歩く事ができる。 トンネル内部は崩落もないが、旧西郷町側は入口は風化が進んでいて、 土砂が流れ込んで入り口が狭くなっている。

坑道は素掘りで当時、掘った跡が見受けられる。

足元は土砂が堆積して、雨上がりは特に靴がドロドロになる。 月面はこんなんかな?

行き方は、五箇トンネルより旧道を入り、二代目中山隧道を横目に横尾北山線に入り 直ぐのカーブを曲がると正面の法面に、白い手すりとコンクリートの階段が見える。 駐車スペース は、階段がある場所の右側前方にある。

 地図