エンジョイ 隠岐の島 ウォーカー in 島根県  〜 隠岐旅 バイクツーリング 〜  本日は2018/11/15です 

このサイトは隠岐の島で暮らす人々の歴史・文化や
大地の成り立ち、植物などを
訪ね歩いた情報を掲載しています

旅行する目的はさまざまで
その人の興味があるスポットが
眠っているかもしれない
新たな何かを発見できかもしれません

Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
 都万音部島照射灯

始点灯

昭和47年11月

灯質

不動白光

管制器

キセノン灯器

電源

商用電源

光源

UXL-500S-1A

沖合にある音部島を照射しています。

灯台からの展望は良好です。 時間をかけ登り、少し足が辛いと思いながら辿り着く。那久岬と同じような風景ですが、苦労した分だけの価値が違う。

沖合にある音部島。

灯台への入り口に看板はありません。 灯台は商用電源を使用しているので、電柱を頼りに山に入って行こう!

急斜面にある約300段の階段を登る。 筋肉痛になるような辛さがある。

小津久港に行って見よう。この岩山の上に灯台があります。この岩も下から眺めると魅力を感じます。

沖合にある音部島を照射

灯台から夜空に1本の照射灯

美保神社の左側に手掘りのトンネルがあります。

小津久港の「手掘りのトンネル」
「後浜トンネル 昭和23年(1948年)作 工 斎藤 武男 泉」と1枚の木札が昔あった

 地図