エンジョイ 隠岐の島 ウォーカー in 島根県  〜 隠岐旅 バイクツーリング 〜  本日は2018/11/15です 

このサイトは隠岐の島で暮らす人々の歴史・文化や
大地の成り立ち、植物などを
訪ね歩いた情報を掲載しています

旅行する目的はさまざまで
その人の興味があるスポットが
眠っているかもしれない
新たな何かを発見できかもしれません

Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
 黒島崎灯台・黒島崎カビ島照射灯
 

始点灯

昭和36(1961)年12月26日

灯質

群閃白光 毎13秒に3閃光

管制器

H型点灯制御装置

電源

商用電源

光源

H-1

黒島崎カビ島照射灯

灯質

不動白光

管制器

キセノン灯器

電源

商用電源

光源

UXL-500S-1A

沖合にある黒島の近くの岬に灯台があります。 約2200〜1400万年前の湖の地層の海岸を歩き、たどり着きます。

黒島展望台の横に黒島海岸へ下る看板があります。

遊歩道はコンクリート舗装で歩きやすい

海岸は約2200〜1400万年前の湖の地層と溶岩

足の裏に大小の礫の凹凸を意識しながら楽しく歩こう。 足の裏から大地のパワーが体に入ってくる感じがするかもしれません。

岬につづく道の上に目的地の灯台があります。黒い溶岩が今でも動き出しそうな雰囲気がある

海岸から左に見える高さおよそ100mの断崖絶壁は竜馬が駆け抜けた伝説の断崖!龍ケ滝です。

現地看板によると「むかし玉若酢命はここより上陸し竜馬にまたがってこの崖を超えた。 そこには蹄の跡が残っていたが、崖崩れでこれは失われた。しかし、同じこの場所に 幅約1メートルの黒い帯状の層(玄武岩)が垂直についている。 これは神様の竜馬の尾が触れて出来たものといわれ、 地区の人は「馬の尻尾」と名づけてる」

玉若酢命が祀られている玉若酢命神社

玉若酢命神社に八尾比丘尼の伝説がある八百杉

 地図