エンジョイ 隠岐の島 道探検サイト in 島根県  〜 隠岐旅 バイクツーリング 〜  本日は2017/11/23です 

あまりガイドブックにない場所を
訪ね歩く「道探検サイト」
かつての峠越え道路や断崖を削り開通した道などは
度重なる災害を乗り越えてきたが
トンネルの開通により交通としての役割を終え
あるいは放置された道がある
管理されなくなったことにより風化していく過程や
そこに見え隠れする文明の足跡的なものを
発見した時がおもしろい

島の地図にいろいろな道が掲載されているが
幹線道路以外はあまり観光されない
その道にもしかしたら、その人の興味がある
スポットが眠っているかもしれない
特にバイクは気ままに寄り道できるのがよい
事前に道の情報があれば
楽しい「島旅の走り方」になるだろう
エンジョイ バイクツーリング!

Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
 景観地/展望所
島らしい風景、開放感ある、眺めがい〜って所を紹介しております。
 隠岐の島町
白島海岸(しらしまかいがん)
北端にある白島崎を中心とした海岸 海岸を構成するは板状アルカリ流紋岩で、非常に脆いために浸食しやすく、 その作用によって、一帯には無数の入り江と小島が見られるます。 また岬や小島にはびっしりと松が生い茂っており、白と緑、青のコントラストが美しいです。 雨天時では海霧によって岩肌の白が霧に溶け込み、非常に幻想的な光景になります。  白島遊覧船が周航しており、海からこの奇岩、奇勝を探勝することもできます。
大峰山風力発電所
大峯山山頂には3枚翼プロペラ型の風力発電機が3基あります。 それぞれ名前があり、1号機を風太、2号機を風花、3号機を風丸といいます。 周辺は牧野になっていて、牛が放牧されています。 山頂からの眺めも解放感があって良いです。
ローソク島遊歩道
久見地区の海岸線を少し歩いた所から、ローソク島を望むことができます。 欠航時にどうしても、ローソク島を一目見たい方におすすめです。 もっと近くで見たいのであれば、ローソク島展望台へ
ローソク島展望台
尾白鼻園地にローソク島展望台があります。展望台は2つあって 駐車場横と、遊歩道を下った所にあります。下の展望台が一番近いのですが、 往復約30分かかります。山の斜面を下りて、帰りは上りになります。
福浦トンネル
明治のはじめに海岸沿いに、ノミを使って手彫りで掘られたトンネルです。 昭和の後半には、車輌の通行がスムースになるように新トンネルもあります。 岸には海食崖や波食棚またポットホールや波食窪などが見られます。
深浦の滝(ふかうらのたき)
高さ約30mから広がりながら落下する大変綺麗な滝です。 近くにある白糸の滝(雌滝)に対し、雄滝とも呼ばれています。 白糸の滝は深浦の滝のすぐ東側に懸かる滝ですが、 雨後にしか見ることが出来ない幻の滝です。
夢崎トンネル
福浦の集落を抜け、夢先トンネルを右へ、トンネルの上に夕日が見える丘があります。 ローソク島遊覧船の後、もう少し夕日を見たい時立ち寄るといいかな。 秋は漁火が沖合に見合えます。
夕日、漁火スポット
油井の前の洲(ゆいのまえのす)
油井漁港で見られる隠岐諸島最大の波食棚。長い年月をかけて季節風と波朗により侵食し 平らな海岸線が見られます。潮が引いた時が見ごろです。
油井の池
海抜約50mのところに直径250m程の円形で凹地状に広がっている湿性草原です。 ここには数種類のトンボが生息し、そっと観察する事ができます。
那久岬(なぐさき)
高台に展望台があり、天気が良い日には島前(どうぜん)を望む事や 夕暮れ時は太陽が水平線に落ちる瞬間がとてもロマンテックです。
夕日、漁火スポット
亀の原水鳥公園
5月上旬〜中旬が見ごろの、6000本のつつじが見ごたえあります。 また、池には約60羽のアイガモが住んでいます。 池の周りは杉の木立に囲まれているため野鳥も多く生息し、 周囲約1キロメートルの遊歩道には野鳥観察舎がありバードウォッチングも楽しめる場所です。
西郷岬公園
西郷湾から大満寺山までを一望でき、眼下には青く美しい日本海が広がっています。 目が良い人は、トカゲ岩まで見ることができます。 西郷岬灯台は大正10年3月31日に、初めて点灯致しました。 この灯台にはなんと国産第1号の4等レンズ、直径が50cmのレンズを使用し、 小さな洋風のお城って感じで、大正時代のモダンな建物となっております。
夕日、漁火スポット
銚子ダム公園
銚子ダム周辺にはたくさんの広場が整備され、 季節ごとに花が咲いたり、紅葉、野鳥を見る事ができます。
龍ケ滝展望所(りゅうがたきてんぼうしょ)
大昔、隠岐の開拓した玉若酢命が乗せた龍馬のひずめと尻尾の跡が  残ると言う伝説が残っています。  ここからは、黒島、浄土ケ浦の島々が展望できます。
浄土ケ浦海岸(じょうどがうらかいがん)
昭和13年に国の名勝天然記念物に指定され、国立公園切手にもなった景勝地です。  小島、岩礁の密度が高く、流紋岩、安山岩、堆積岩が混在しているため、  さまざまな景観が楽しめます。小島には老松が潮風に耐え、  それが多島海風景と相まった風景となっております。
鷲ヶ峰展望
乳房杉から山頂に車で少し走った所に遊歩道の看板があります。 歩きやすい山道を歩いて、後は岩をロープで昇ったりちょっとアドベンチャー。 目の前に屏風岩が見えてきます。
トカゲ岩・自然回帰の森
岩山の岩質の異なる部分が長年の雨風によって浸食され、 全長30mの巨大なトカゲの形に浮き上がって取り残された奇岩です。 また、「自然回帰の森」と呼ばれ杉の天然林やオキシャクナゲの群落など自然が豊かに残っています。 詳しくは、現地の案内看板を参照してください。
海苔田の鼻(のりたのはな)
国指定の天然記念物・名勝「隠岐海苔田ノ鼻」とされております。  この海苔田という名は、源平合戦で隠岐に落ち延びた海苔田某という武士に由来します。  放射状に節理が刻まれた奇岩、よろい岩とかぶと岩は流紋岩に玄武岩が被さっているために黒色をしています。  白島遊覧船の周航コースに含まれております。
壇鏡の滝(だんぎょうのたき)
この滝は、屏風のような岸壁の中央にある壇鏡神社の両脇に高さ40mから流れ落ちています。 向かって右側が雄滝、左側が雌滝です。参道は、杉の大木が幾本もあり、 閑散とした落ち着きのある場所です。また、日本の滝百選」「全国名水百選」に選ばれています。
屋那の松原(やなのまつばら)
若狭の国から隠岐に来て800歳まで生きた、八百金比尼が島内各所に松を植えているが、 ここは一晩で植えた松の一部と伝えられている。 近くには舟小屋群があります。
舟小屋群(ふなごやぐん)
浜辺に20軒ほど残された船小屋、浜辺の玉石の上に柱を立て屋根は昔ながらの杉皮葺きで 現在も使用されて生活感が漂います。
 知夫村
赤ハゲ山展望台
標高325mの知夫里島の最高峰。山頂には展望台があり、 眼前に広がるのは空と海の青、草の緑が美しいです。 周囲は草原で放牧場になっており牛や馬の群れを目にすることが出来ます。 春には淡紫色の野大根の花が山腹一帯を彩ります。
夕日、漁火スポット
赤壁展望所(せきへきてんぼうしょ)
1kmにわたって季節風・波によって、荒々しく削りとられた断崖が続いています。 断崖の高さは、50〜200mにも及ぶ、その断崖の色彩に目を奪われる。 断崖を形成する、粗面安山岩質の凝灰岩の風化の度合いによって、「赤」「黄色」「紫色」などに変化し、 玄武岩の「黒」、粗面岩脈の「白」などの色が、強烈なコントラストをなしています。 中でも、昇龍岩は見事で、夕日を受けると岩肌は深紅に輝きます。
知夫里島灯台
灯台近隣は、牛馬が放牧され、喉かな牧地となっています。
 西ノ島
魔天崖(まてんがい)
257mの大絶壁は海蝕崖では日本一の高さで身の縮むような壮大なスケールを感じ取ることができます。 周囲は放牧場になっており、牛や馬の群れを目にすることが出来ます。
夕日、漁火スポット
国賀浜(くにがはま)
アーチ上の岩の架け橋「通天橋」は海にせり出した巨大な岩石の中央部が海蝕作用によってえぐりあけられたものです。 「明暗の岩窟」と呼ばれる洞窟は延長200mに及ぶ海のトンネル、 「鬼ヶ城」と名付けられた部分は断崖絶壁が取り囲み、頭上にぽっかり口を開けて空がのぞけます。 他にも、天上界、竜宮城、乙姫御殿、観音岩など次々と自然の造形美に触れることができます。
赤尾展望台
赤尾スカイラインとよばれる道路の終点にあります。 国賀海岸の摩天崖、天上界、通天橋といった景観が眼下に広がり、絶好の眺望ポイントです。
夕日、漁火スポット
鬼舞展望台
島の稜線に沿って岬へ伸びる鬼舞スカイラインの終点にある展望所です。 島の全景を見渡すことができ、草原には牛や馬が放牧されています。
焼火神社(たくひじんじゃ)
後鳥羽上皇が海で遭難しかけたとき神火を放って船を導いたという説があり、 以来海上の守護神として崇敬されております。、 現在でも旧正月中には「初参り」といい島人がこの神社にお参りする風習が続いてます。 参道からは知夫里島の赤ハゲ山が見え、島独特の風景が楽しめます。
 海士町
明屋海岸(あきやかいがん)
海蝕崖や海蝕洞が約1kmにわたって連続する景勝地です。 海岸は玄武岩マグマが発泡した多孔質な火山砕屑物(スコリア)や、 火山弾を含むさまざまな火山噴出物でできており、 これらを直接手で触れたり観察することができます。
金光寺山(こんこうじさん)
標高164mの台地上の屋まで、隠岐へ流された小野篁の史蹟がある伝説地です。 山頂には六社権現や展望遊戯広場があり、海士町の田園風景、西ノ島、 遠くは島後の都万地区あたりまで眺めることができる。
木路ケ崎灯台
朝・夕日のスポットで感動される美しい景色を見ることができます。 知夫里島と西ノ島が間近にに見られ、天気の良い日には本土、鳥取県の大山が見えます。
夕日、漁火スポット
 地図